SHARE


朝晩が肌さむくなってきた今日このごろ。この季節の「キャンプ」は、どの季節でも味わえない特別感があります。 大自然の中で、朝日を待ちながら淹れたてのコーヒーを飲む。そのためだけにキャンプをしてもいいぐらい。

快適なキャンプには、いいアイテム選びが重要です。機能的で、丈夫で、デザインがカッコ良ければもう言うことありません。

先日、アウトドアブランド「コールマン」から新製品展示会の案内が届きました。テントから小物まで、なんでもそろえられる豊富なラインナップが魅力の「コールマン」。一足先に2015年の新製品をチェックしてきましたよ。



来年はコールマンを象徴する「スチールベルト クーラー(クーラーボックス)」の誕生から60周年。その節目の年のデザインコンセプトは「アメリカン・ヴィンテージ」。アメリカの青春の青色ともいえる「オールド・アメリカン・ブルー」をメインカラーに商品を展開しています。


懐かしくて新しい「ターコイズブルー」のアイテム。1960年代の古き良きアメリカを連想させます。まるでアメ車のような、ノーマン・ロックウェルの絵が似合いそうな、そんな素敵な淡いブルーです。


2015年のキーワードは「アウトドアリゾート365」。キャンプを365日楽しもうということで、シーズンごとにキャンプシーンをいくつか展示していました。

日本は美しい四季が存在するラッキーな国のひとつ。春、夏、秋、冬。どの季節のキャンプも、その季節ならではの魅力があります。どんなキャンプでも「コールマン」の品揃えであればすべてを網羅できるというわけです。


LEDなのに1000ルーメン(!)と桁違いの光量が魅力の「ミレニアLEDキャンプサイトランタン」


見た目重視、ロースタイルで楽しめる「スマートキャンプ」。爽やかなアクアブルーが特徴です。


ガーリーな女子向けアウトドアグッズ。同シリーズでBBQグリルなども。野外フェスにも良さそうです。


これがあれば駐車場からキャンプサイトへの移動もらくらくです。


完璧すぎる「ファイヤープレイス・スタイル」。どんなタイプの料理でも作れちゃいそうです。


いつかは手にしたいコールマンの高級ライン「マスターシリーズ」。大人のアウトドアにピッタリです。

キャンプには行きたいけど、道具もないし、キャンプ場がどこにあるかもわからない。そんな方は「コールマン」の公式サイトをご覧ください。全国のキャンプ場の情報、アウトドア用品の選び方、屋外で作りたくなる料理レシピなど、アウトドアに関する情報がいっぱい載っていますよ。リンクはこちらから。

キノコ、サンマ、秋鮭、秋茄子、秋はBBQで焼きたくなる食材の宝庫! 気候もいい「秋キャンプ」はキャンプビギナーにもオススメですよ。

そろそろ、本格的なキャンプデビューしてみません?

[coleman]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense