ありがとう」。

その言葉は、言葉を話し始めた子どもたちが、一番最初に学ぶことばのひとつ。私たちが持つ豊かな日本語の中で、とても大切なことばのひとつ。そして、そのことばはきっとたくさん伝えるべきものです。

しかし、大人になると、意外と伝えるのが難しいことばであるのかもしれません。でも、大丈夫。こんな強い味方がいるんです。



気持ちを伝える小さなステーショナリーたち。

こころを伝えるのしテープ「こころてーぷ」

マスキングタイプの、のしテープで、約70回使えるそう。

「ありがとう」のほかに、「おめでとう」、「ほんのきもち」があります。オフィスやおうちに常備しておいて、誰かに何かを渡す時に、パッとつけられるのがいいですね。

こころを伝えるのし小箱「こころ ころころ」

水引きと6種類の表書きをあしらった小さなギフトボックス。ちょっとしたプレゼントやお返しに。

こころを伝えるのしシール「ありがとう切手しーる」

差し入れやちょっとしたお礼に貼って、気持ちを伝えることができる切手型シールです。



ほら、こんなに簡単に「ありがとう」の気持ちを伝えることができるんです。

もらった人も贈った人もほっこりしますね。小さくても伝わる、大切な気持ちです。

購入は、以下のリンクからどうぞ。

こころシリーズ [MARUAI]

「こころてーぷ」
「こころ ころころ」
「ありがとう切手シール」

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense