SHARE


街で見かけるショップのショーウインドー。

特定の期間に応じて変化して彩って、歩く人の足を止めます。

そこにある空間に作られる世界は、とてもロマンを感じるクリエイティブな仕事です。




このショーウインドーは、バルセロナのエルメスのもの。




フランスのデザイナー、Lucie ThomasさんとThibault Zimmermannさんのデュオ、Zim & Zouが作った世界「fox’s den」




狐の穴を見立てたこの作品は、全て紙と革でできています。家具や部屋の物は全て紙。ペーパーワーク。




主人公の狐は、革でできています。とても繊細なディテールの狐。細いひげまでも、とても細かい作業です。




エルメスの代表的なカラーのオレンジを使い、壁紙も柄ながら、なぜかスッキリ見えます。

こんな印象的なショーウィンドー、なかなかないですね。とても印象的です。

今後、街を歩くときには各ショップのショーウィンドーに目がいきそうです。

[Zim & Zou Create A Fox’s Den From Leather and Paper for Hermès]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense