SHARE


美しい…。

Swing Binは、たった2つの部品から成り立っています。円筒状の本体と、優しく閉まる楕円形のふた。プロダクトデザイナーの竹内茂一郎さんがプロトタイプを発表したのは4年前ですが、今回ついに、製品化にむけて動き出しました。



プロトタイプがたくさんの反響を呼んだにも関わらず、竹内さんは一度はSwing Binの製品化を諦めたそう。ですがプロダクト化を望む声が多く、メタルボディをプラスチックに変更するなど改良し、今回Kickstarterでプロジェクトを立ち上げました。

Swing Binは現在、メープル材のホワイトとウォールナット材のブラックの2色展開。楕円のふたは、横にある切り込みでバランスを保っています。ネジやギヤを全く使わない、ミニマルでエレガントな佇まい。精密なラインがデザインのカギを握るこのゴミ箱、プロダクト化で大量生産されると精巧なディテールを保つのが難しそうですね。



9月14日までに65ドル以上出資すれば、あなたのもとに届きますよ!

詳細は、こちらから。

ネジ、ギア、ワイヤーを使わないエレガントなゴミ箱 /(るな)[ギズモード・ジャパン]
This Elegant Trash Bin Swings Open Without Screws, Gears, or Wires /(Sarah Zhang) [米版]

Swing Bin [kickstarter]
A Sculptural Minimalistic Trash Bin by Shigeichiro Takeuchi[Spoon & Tamago]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

ギズモード・ジャパン

ギズモード・ジャパン

あわせて読みたい

powered by cxense