フェイスパックの快進撃が止まらない。

市川染五郎さん監修の「歌舞伎フェイスパック」、上野動物園協力の「動物フェイスパック」、そして、劇団四季とコラボした「キャッツフェイスパック」と、国内外問わず、次々に人々を虜にする楽しいフェイスパックを世に出している一心堂本舗のコラボフェイスパックシリーズ。

その最新作は、山本寛斎さんプロデュースの「ファッションフェイスパック」。1971年、日本人で初めてロンドンでファッションショーを行ったのが山本寛斎さん。

今回のフェイスパックは、そのロンドンで行ったファッションショーで、実際に行われた歌舞伎の隈取りをモチーフにしたメイクを元にデザインされているんですって。



寛斎さんが好む、粋で華美、奔放な振る舞いである「婆娑羅(バサラ)」の精神を反映した鮮やかでサイケデリックな組み合わせで表現されています。

シートには、ヒアルロン酸、コラーゲン、ビタミンC誘導体の3つの成分が配合されています。美しくなりながら、ファッションモデル気分を味わうことができそう。

昭和2年に三越呉服店で日本で初めてファッションショーが開催された『ファッションショーの日』である9月21日(日)に発売開始!

「日本の伝統や文化」をフェイスパックという形にして、世界に配信する。これからも、この快進撃は止まらないのだ。

ファッションフェイスパック [一心堂本舗]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense