SHARE


いいね」ボタンの波は、雑誌にまで。

ブラジルの大手ファッションブランド「C&A」が、自国の雑誌「contigo!」に、FacebookのLike(いいね)ボタンがついた広告を出しました。

広告には、「C&A」の洋服をまとったモデルさんたちが登場。

2種類のコーディネートの下にそれぞれLikeボタンがあり、これを押せば、読者はスマートフォンやPCを使わずして、Facebookのタイムラインにリアルタイムで投稿をすることができるようになっています。

つまり、紙の上にあるボタンを押すだけで、オンラインにシェアできるんです。

こちらは、「C&A」がマイクロソフトと大手携帯会社のTIMの協力により実現。TIMの会員の中でFacebookの情報を登録している人の情報を特殊なチップ等に入れ、雑誌1冊ずつに封入したのだそうです。

広告での試みではありますが、SNSの情報の登録さえしておけば、技術的には雑誌を読みながら、「いいね」のボタンを押し、自分のFacebookでシェアすることが可能なんですね。

オフラインがオンラインになる。近い未来、雑誌だけでなく、色々なものがオンラインで繋がっていくのでしょうか

C&A: Like Ad [Adeevee]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense