SHARE


ポルトガル在住のデザイナーLuís Nascimentoさんが手掛けた、落とし穴のようなラグのご紹介です。

彼のコンセプトはグラフィックデザインとイラストレーション、プロダクトの融合です。さらに伝統工芸技術からインスパイアされて、製作をしています。



hand-tufted gradient rug」もその一つ。一見だまし絵のようですが、細部に渡って職人技が光るプロダクトなんです。

下の写真を比べて見ると分かりやすいのですが、左が機械を使用して製作されたグラデーションで、右側が手作業により実現された見事なグラデーション。



一目瞭然です。

一つ一つ職人が手作業でグラデーションを作っていくからこそ、繊細な作品に仕上がります。



思わずつまづいてしまいそうなデザインにユーモアを感じますよね。

Luís Nascimento

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense