四季折々の自然が表現されている、美しい食べ物が日本にはあります。

その代表が和菓子。季節がギュッと凝縮されたような細かな手細工で作られた和菓子は私たちの目を楽しませてくれるものです。

でも、季節を表現する食べ物は和菓子だけではありません。かまぼこだって、秋の便りを届けてくれるのです。



阿部蒲鉾店が日本の文化と自然を表現した季節のかまぼこが「里の秋」。栗、柿、もみじ、きのこがかまぼこで表現されています。



栗は小豆あんが練り込まれたかまぼこで栗甘露煮を優しく包み、茶素麺でいがを表現。柿はスモークチーズ入りで、もみじはほんのりバター風味に。そして、きのこは香り豊かな松茸が練り込まれ、かつおだしで贅沢な味わいとなっているのだそう。

蒲鉾技能士という職人さんが何度も試行錯誤を繰り返し、1つ1つ丁寧に作り上げているからこそ、和菓子のように繊細なかまぼこを完成させることができたんですって。

かまぼこ自体もわずかしか取れない上級グレードのすり身だけを使用しており、保存料は一切使用していないというこだわり。

2014年9月4日に発売が開始しました。期間限定、数量限定の発売だそうです。

大切な人に秋をお届けする。和菓子もいいけど、かまぼこで。

里の秋 [阿部蒲鉾店]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense