遊んだあとのレゴブリック、どうしてますか?専用のボックスを用意したり、バケツにまた戻したり、いろいろな保管方法があると思います。Marque Zaggさんが考えたCubieもそんなときに使うレゴの収納ボックスなのですが、こちらにはほかにはないユニークな仕掛けがあるんです。




一見レゴの基礎板を組み合わせて箱にしただけのようですが、よく見ると継ぎ目の部分にジッパーが付いていてボックスを展開させることができるようになっているんですね。広げたあとは、普通の基礎板とほとんど同じ。緑色なら、芝生に見立てて建物やオブジェを作り上げたりと、いつもどおりに遊ぶことができますよ。






遊び終わったらジッパーをしめてまたボックスに。ブリックを中に収納すれば、お片付けはおしまいです。小さな子供に、遊びながら片付けることを学ばせるのにも活躍してくれそうですよね。

Cubieはまだプロジェクトの段階で製品化はされていませんが、もしかしたらこちらのサイトでこれから動き出すかもしれません。レゴ好きのためによるレゴ専用収納ボックス。これはいいアイディアです。ぜひ市場に出てほしいなあ。

Cubie[Quirky]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense