中国人アーティスト画图男さんが生み出すストリートアートは、一言で表現するなら「西欧的な壁の落書きと、中国の伝統的なアートの融合」。

彼が開拓した、異なる2つのスタイルのコンビネーションを表現しているのでしょう。




画图男さんはよく、西欧のグラフィックスタイルと中国の絵画やドラムのリズム、文化的なシンボルなどを融合する方法を考えていたんだとか。

そこから生まれたのが、このアートなんですね。緻密に書かれた虎や鷹といった野生生物に、勢いよくはじけ飛んだインクが命を吹き込んでいるよう。自然から創りだされた迫力が伝わってきます。




ときどき、どこからか生まれた「秩序ある無秩序」という言葉を聞きますが、彼のこの作品がまさにそれを表しているようです。

画图男さんの作品は、こちらからもご覧になれます!

画图男

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense