SHARE


引き出しにラベルを貼ると、何が入っているか分かりやすいし、片付けも簡単になる。でも、野暮ったくなってしまいがちですよね。

でも、それも実はあなたのアイディア次第です。洋服や雑貨と一緒に、あなたのユーモアとセンスも詰めてください。

例えば一番上の写真は、上段が「私のもの」、真ん中に「まだ、私のもの」、下段が「ほとんど私のもの。少しあなたのも。」何が入ってるか分かりやすくしながら、ユーモアをプラスすると、ラベルでも生活感は出ないし、ちょっとしたかわいいアクセントになります。



こちらは、「思い出の引き出し」と「秘密の引き出し」。秘密の引き出しなんて書いてあったら秘密にしておくのは難しそうだけど、かわいらしいですね。

Personalised Drawer Label Stickersでは、あなたの欲しい言葉のラベルをカスタムで作ってくれます。言葉を打ち込んで、フォント、サイズ、色を決めるだけ。

野暮ったくならないために、フォントはかなり大事な要素ですから、貼るチェストとの相性をよーく考えて選んでくださいね。

私だったらそうだな、「for casual and NICE cafe(カジュアルでいい感じのカフェ用)」「for work and high-end Restaurant(仕事とハイエンドレストラン用)」「lazy weekend(何もしない週末用)」なんてシチュエーション別の引き出しにしてもいいかも。

海外配送もありなので、日本から注文してみてもいいですし、オリジナルで作ってもよさそうです。その際は、こちらの商品のように、貼るのも、はがすのも簡単なものをおすすめします。

Personalized Drawer Label Stickers [not on the high street.com]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense