世界には「シャンパンプール」と呼ばれる温泉があるそう。

ニュージーランドのワイオタブ地熱地帯(Wai-O-Tapu Thermal Wonderland)にある、炭酸水が噴出する温泉「シャンパンプール」。

温泉といっても高濃度の硫化水素やヒ素が含まれているため入浴することはできません。もちろん、飲むこともできません。「飲みきれないほどのシャンパン風呂に浸かりたい」という夢は、残念ながら叶えられないのでした。



18平方キロメートルに及ぶ、巨大でカラフルな温泉の温度は約74度。約900年前、熱水噴出によって現れました。

硫黄のイエロー、アンチモンのオレンジ、二酸化珪素のホワイト、ヒ素のグリーン、酸化鉄の赤など、さまざまな天然の鉱物が織り成す神秘の温泉です。

この温泉に入ったら体がおかしくなっちゃいそうですね。



シャンパンプールは「ワイオタプ・サーマル・ワンダー・ランド」に入場することで見に行くことができます。

Champagne Pool, New Zealand[Amusing Planet]

Photo credit 1, Photo credit 2, Photo credit 3

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking