革と柄をまとってオシャレ。

子どもの頃からお世話になっているもの。多くの人が一度は使ったことがあるもの。そう、液状のりのアラビックヤマト。ヤマトのり。

どうやら、最近そんなアラビックヤマトがオシャレをしているようなんです。

2013年秋に販売が開始している「レザーアラビック」は、レザーブランド「シューズベーカリー(SHOESbakery)」とコラボレーションしたアラビックヤマト専用レザーホルダー。



のりをオシャレに持ち歩くことができる革製のホルダーです。



「レザーアラビック」に使われているレザーは、シューズベーカリーで靴を作る工程において、型紙から外れたり、色むらなどによって靴にはなれなかった革。

通常なら使われることがない革の端材がレザーホルダーに生まれ変わることによって、新たな商品にアップサイクルされている訳なのです。そして、2014年9月9日には、「レザーアラビック限定デザイン」の発売が予定されているのだそう。



今度は、ダルメシアンとピューマのアニマル柄。無地のレザーとアニマル柄のハラコを組み合わせた個性的なデザイン。

こちらももちろん、職人さんの手によって1つ1つ丁寧に靴の端材を使って作られています。デザインもさることながら、世界に2つとないホルダーとの出会いはまさに一期一会といえるかもしれません。

革なので、時を経るごとにその色も深みも変わり、味が出てくるのもいいですね。

楽しくて素敵。そして、環境にやさしいとは、なんとも素晴らしい。これからは、ペンや手帳のように糊も持ち歩く。しかも、カッコよく。

それぞれに歴史や技量を持つ異業種がコラボレーションして、新しい価値を生み出していく。子どものころからそばにあったおなじみの文房具が大人の心をくすぐる逸品になる。

これはなんだかグッとくる。さあ、どのレザーアラビックと出かけましょうか。

「レザーアラビック」「レザーアラビック限定デザイン」(ヤマト株式会社)

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense