SHARE


緑のボトルが目を引くカールスバーグビールが有名なデンマーク。この国で3,300年前のビール「The Egtved Girl’s Brew」が発売!?



実を言うとこれは、3,300年前のレシピを基に作られたビールなのです。このユニークなビールを販売しているのは、名前の由来となる「Egtved Girl(エクトヴィズ・ガール)」の遺体が展示されているデンマーク国立博物館。

紀元前の女性の遺体といわれる「Egtved Girl」は大変保存状態がよく、服やアクセサリーなど多くの服飾品とともに、当時造られていたビールも一緒に発見されました。

そのビールの原料として使われていた小麦、ハチミツ、ヤチヤナギ、クランベリーを基にSkands Breweryとコラボレーションして醸造されたのが「The Egtved Girl’s Brew」です。



博物館で販売されているだけあり、なんとなくインテリジェントな雰囲気が漂いませんか? これなら歴史に興味がない人へのお土産にも喜ばれそう!

アルコール度数5.5%、フルーティーで甘味があるとのこと。ビールから歴史を学ぶのも面白いですね。

[Danish National Museum]
[Take a Sip of a 3300 year Old Danish Beer] GIZMODO

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense