SHARE


大量の折り紙で作られるものと言われて思い出すのは千羽鶴



様々な思いを込めてつくられる日本の千羽鶴から影響を受け、大量の折り紙によるストリートアートを展開するフランスのアーティストMademoiselle Mauriceさんが作り出すのは、とても独創的でスケールが大きな世界です。



彼女はフランス西部のアンジェで開催された2013 ARTAQ Festivalにて、聖モーリス大聖堂を約3万もの折り紙で大胆に装飾してしまいました。



長く続く階段だったり、運河の壁だったり。幾何学デザインに折られた折り紙をカラフルに並べ、エリア全体を華やかに彩ってくれます。



大聖堂をバックに見るフラワーステップは圧巻です。他の写真もぜひネタ元サイトでご覧ください。

Origami Street Art | Mademoiselle Maurice [Arch2o]
[Mademoiselle Maurice]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense