SHARE


そっか、なるほどね。

世界的にセルフィー(自分撮り)が流行っていると言われている今日この頃。
自分を撮影するときは、鏡に映った自分を撮ったり、インカメラで撮ったり、手をできるだけ遠くまで伸ばして撮ったりすることが多いと思いますが、もっと簡単に撮ることができそうなiPhoneケースがありました。

長い持ち手付のケース「fonhandle」は、プロダクトデザイナーのyonatan assoulineさんのデザイン。





何度も試作を重ねて、この角度、デザインを生み出したのだそう。




iPhone 5/5s用で、現在、海外のクラウドファンディング「KickStarter」で資金調達中です。

動画はこちら。

鏡にも柄杓にも持ち手がついているもの。

だったら、スマートフォンのケースに持ち手がついていたっていいんだ。

バッグの中でも探しやすそう。

その発想、ありそうでなかった。ちょっと気になるケースだな。

fonhandle [KickStarter]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense