先週ロンドン北部の上空をパトロール中だったロンドン・メトロポリタン警察官が偶然、ロマンチックなプロポーズの現場に出くわし撮影した写真をツイッター上で公開し、話題になっています。




900個ものティーライト・キャンドルを使って公園の敷地内に「Wiill you marry me?(僕と結婚してくれますか?)」という文章を浮かび上がらせたこのプロポーズを決行した男性の正体が今週明らかになったんです。警察官たちによって「ロンドン北部で最もロマンチックな男」と名付けられツイッターで素敵なプロポーズを公開されたその男性の名はウタパル・カンビアさん。




ウタパルさんによると、プロポーズを決行しようとした際ヘリコプターが上空を飛んでいて、公園敷地内でキャンドルを900個も使っていたため逮捕されるのではないかと若干ひやひやしたそう。でも、6年間交際してきた恋人のミーナさんの「YES!」という回答にすべての不安はなくなったと言います。

2人の素敵なプロポーズの話題は瞬く間にロンドン中に広がり、ローカルのテレビ局から取材を受けた2人はそのプロポーズの内容をインタビューの中で語っており、2人が初めて出逢った公園に散歩に行こうとウタパルさんに提案され一緒に公園に向かったミーナさんは暗闇の中にプロポーズの言葉が浮かび上がっているのを見つけたんだとか!

とてもスウィートなプロポーズだったわ。公園に散歩に行って、こんなにも素敵な何かを全く期待していなかったのよ

なんと警察官たちは、しっかりとプロポーズしている姿が見えるように明暗を反転させた写真まで撮影していました。




この写真を見ると分かるように、プロポーズの現場には実は近しい友人や家族たちも集まっていたそうです。2人は思い出の家族写真にちょっぴり特別な写真を加えることになったのでした。ロンドンの警察官たち、なかなか粋な人達のようです。

Meet the couple in *that* mid-proposal photo caught by the Met Police[METRO]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking