葛飾北斎って、海外でも有名人なんだね。

スイスの老舗時計ブランド「JEANRICHARD(ジャンリシャール)」の今年の新作は『AQUASCOPE BLUE “HOKUSAI” DIAL』。名前にずばり“ホクサイ”が。



このモデルには、文字盤に葛飾北斎の「富嶽三十六景 神奈川沖浪裏」がエングレービング(彫金)してあります。



こちらが、「富嶽三十六景 神奈川沖浪裏」です。

2014年、日本とスイスは国交樹立150周年を迎えました。その記念に日本の文化を取り入れたアニバーサリーモデルを発表したそうです。もちろんスイスメイド。



当初は世界限定250本のモデルの予定だったとのことですが、スイスで開かれる世界最大の時計の展覧会『BASEL WORLD(バーゼルワールド)』で発表後、世界のバイヤーから注文が殺到し、レギュラーモデルとして発売されるに至ったとのこと。



世界で“和テイスト”がうけているのは、何だか嬉しいことです。



こちらは、同モデルで文字盤がブラックバージョン。ダイヤルには独自の技術が使われ、文字盤がクッキリ浮かんで見えます。視認性グッド。



こちらはグレーバージョン。色が違うだけでずいぶん印象が変わりますね。

気になる『AQUASCOPE BLUE “HOKUSAI” DIAL』のお値段は280,000円(税抜)です。

「JEANRICHARD」の日本の販売代理店はソーウインド ジャパン株式会社が行っていて、今回の『AQUASCOPE』は日本でも流通し始めています。

JEANRICHARD [ソーウインド ジャパン]
Jeanrichard Aquascope Watch With Hokusai “The Great Wave Off Kanagawa” Dial For Japan [A BLOG TO WATCH]
JeanRichard Aquascope ‘Hokusai’ dial – Hands-on with live photos [MONOCHROME]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking