SHARE


プレゼンテーションで自分を格上げしてくれそうなアイテム。

ARKITUBE』はスマートなアルミ製の資料ホルダーです。




大きめの資料を持ち運ぶ際には、紙が折れてしまったり、そういう時に限って雨が降ってくるものですが、これならスマートに持ち運べそう。



円筒形のホルダーには長さの調節ができるエクステンションがついており、最大A1まで対応しています。



先端にストラップを取り付けできるキャップも。コインで開け閉めできるそう。



クライアント先に着いたらサッと。プレゼンを受ける側もワクワクしますね。



本体は黒かシルバー、レザーストラップは黒かタンの2種類ずつから選べます。

『ARKITUBE』は現在クラウドファンディングサイトの「Kickstarter」で資金調達中。

99オーストラリアドルで1個ゲット可能です。キャップ部分に名前を彫ってくれるサービス付きだと129オーストラリアドル(どちらも送料20AUD)だそう。



納期は2015年2月を予定しているとのこと。

プレゼン時に、さりげなく「こだわりがありそう」と思わせてみたい方いかがでしょうか。

ARKITUBE – Aluminium Presentation Tube [Kickstarter]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense