世界中に名作と呼ばれる椅子は数多ありますが、あなたの思うのは何でしょう。

名作と呼ばれる椅子として名を挙げれば、EAMESのラウンジチェアは必ず上位に食い込んで来る有名作品ですよね。



『よく使い込まれた一塁選手のグローブみたいな暖かい印象を持たせたい』というコンセプトを元に作られたイームズのラウンジチェア。

そのラウンジチェアのデザインを靴に落とし込んでみるとどうなるか。それが冒頭の写真のNIKEのシューズです。



プライウッドの包み込まれる様な曲線美と、上質な革張りの座面との対比を上手く表現しており、靴でありながら包み込まれる様な快適さを想像してしまいます。

NIKEのロゴが入っていますがNIKEが作ったわけではなく、Ora-itoというフランスのデザインオフィスによるコンセプトデザインとのこと。

NIKEAMES SHOESと呼ばれてるこの靴。発売されればスニーカーフリークだけでなく、インテリアファンからも注目の的になりそうですね。

[Ora-Ïto’s Nikeames trainer is an homage to Charles and Ray]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense