こちらは、窓がないジェット飛行機のコンセプト「IXION」。

飛行機は外が見えるように窓際がいいな、と考える人もいると思いますが、窓がなくなってもがっかりする必要はないんです。むしろ、窓がなくなったことで、これまで以上に雲の上の世界を満喫できるようになるかもしれません。




IXIONの機体や翼にはカメラが取り付けられていて、飛行機の客室を覆っているスクリーンにリアルタイム映像が映しだされるようになっているんだとか。

これまでは小さな窓から覗きこむようにしか見られなかった空の世界が、飛行機の壁や天井いっぱいに広がるようになるのですね。



また飛行機を覆っているパネルの外側、特にフロントの部分はソーラーパネルになっています。そこで生み出されたパワーは、今どのあたりを飛んでいるのか測定するトラッキングに使われるそう。



これまでの飛行機と違い、座席数は少なめ。プライベートジェット的な位置づけなのでしょうか。

もしかしたら実現するかもしれない、窓のない飛行機IXION。空の世界をこれまで以上に楽しむことができるようになりそうですが、高所恐怖症の人はどう思うでしょうね。すべての飛行機がこうなるということはないと思うけど、やっぱり人によってはあまり嬉しい進歩とはいえないのかも。

でもやっぱり、ワクワクする未来の飛行機です。

IXION windowless jet features solar panels and offers panoramic views[designboom]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking