Diana Beltran Herreraさんのリアルな鳥の紙彫刻作品をご紹介します。



見るだけでため息のでそうな繊細な技術ですが、こちらはペーパーワークです。



これまでも多くのペーパーワーク作品を見てきましたが、彼女の作品は、立体感や躍動感、更に色使いのリアルさまで表現されていて、本当に不思議な気持ちにさせられます。本当に飛び立ちそうな気がしませんか?



Diana Beltran Herreraさんは、コロンビア出身。大学でデザインの勉強した後、絵画を学び、更に彫刻の勉強をするためにヘルシンキへ移住したそう。



作品は主に紙が使用され、紙が変化して行く様を変形のプロセスしとて表現し、鳥や動物を制作します。

まるで近代社会での、人間と自然との関係を考えさせるような想いを感じますね。



彼女の生み出す作品は、芸術家など多くの人に評価され、個展やエキシビジョンの開催のほか、広告などで使用されています。

[Diana Beltran Herrera]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense