SHARE


このピアスとイヤリング

実は、京都の手漉き和紙産地である黒谷の「黒谷和紙」を使用しているんです。




上質な和紙を何層にも貼り付け、ひとつひとつ職人の手によって作られる本品は、全てが一点もの。

和紙は自然素材ですから、制作も和紙のペースに合わせないといけない。そのためたくさんは作れませんが、そのぶん温かみのある作品ができあがります。

そう語るのは和紙ブランド「ARATA」のデザイナー、中村裕也氏。“和紙にもできること、和紙だからできること”をコンセプトに、新しい和紙と人の寄り添い方を提案しています。



耳元に上品な印象を与えてくれるピアス、イヤリングで、日本の伝統文化である和紙の新しい魅力を感じてみてはいかがでしょう。

ARATA お花のピアス・イヤリング [藤巻百貨店]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense