SHARE


Rocksmithは、エレキギターやベース本体とゲーム機を繋ぎプレイする、本格派音楽ゲーム。

ディープパープルやSlayerなど難易度の高い曲目で高得点をたたき出す日本の10歳の少女が、世界中から注目されています。

まずは、143万回もの再生数を誇るこちらの動画をどうぞ。

速弾きの曲をほぼ完璧に弾きこなすのは、まだあどけない笑顔の少女、オードリーさん。今回は、オードリーさんをいつも一番近くで見守ってきたお父さんにお話しを伺うことができました。

―オードリーさんがRocksmithを始めたきっかけを教えて下さい

オードリーがRocksmithを始めたのは、2011年の11月です。きっかけは、私が趣味の一つとしてこのゲームをプレイしていたら、それを見てオードリーも興味を持ったことから始まりました。慣れるまで少し時間がかかりましたが、今では毎日早起きして練習するのが日課になっていますね。

―妹のケイトちゃんも、オードリーさんの横で見事なデスボイスを披露されていますね

ケイトは最初曲に合わせてダンスしていたんですが、徐々に歌うというか、今のように大きな声を出すようになりました。お姉ちゃんが一生懸命演奏しているので、「ケイトも何らかの形で参加したかったのかもしれないな」と思っています。

―オードリーさんの今後の目標はありますか

Rocksmithで色々な曲を弾き、数多くのアーティストの方から直接コメントをいただいているので、「いつかその方々と実際にお会いして、一緒に演奏してみたい」と言っています。

―お父さまから見て、オードリーさんの姿勢はどのように映りますか

アーティストの方や動画を見た方々にコメントを頂き、様々なメディアで紹介されることを私も嬉しく感じ、「オードリーはこれまで頑張ってきたんだなぁ」と改めて実感しています。これからも練習を頑張ってほしいですね。


Rocksmithの公式Facebookで紹介されたり、たくさんのアーティストから直接コメントをもらったりと、オードリーちゃんはRocksmith界で期待の逸材。

未来のロックスターが生まれる日が楽しみですね!

Youtube channel audrey123talks

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense