140826ECinheels1

SHARE


エシカルファッションでますます活躍の場が広がってきているブランド、INHEELS。今度は新しいアクセサリーコレクションがスタートしたそうです!

高級なものから買いやすいお手頃な値段のものまで、たくさんのアクセサリーがお店にはあふれていますが、それが作られている「過程」は、私たちにはほとんどわかりません。そんな現状をアクセサリーに例えたのが、この“Can’t See by INHELLS”です。

若手アーティスト、中村暖さんとのコラボレーションで生まれたコレクションは、もともと廃材として捨てられるアクリル板を「アップサイクル (廃棄物等を作り替え、 モノの価値を上げること)」して作りました。オパーク、マルチカラー、 また身につけるとほとんど見えなくなる透明度の高いクリア素材のパーツは、そのたくさんの「過程」を象徴するように連続的に配置されていたり、バーコードのみが刻印されていたりします。




透明度の高いクリア素材。シンプルなTシャツに合わせたり、シャツの襟からのぞかせても。




カラフルな陰影が美しい柄。顔周りを明るく見せてくれます!




普段使いにも、パーティーにも。鎖の数を自由に減らせるので、ネックレスの長さを変えたりブレスレットにもできる優れもの。

先日出展したベルリンでの展示会でもとても反応がよく、すでにいくつか取引先も決まっているとのこと。ベルリンには「アップサイクル」をコンセプトにしたおしゃれなセレクトショップもあり、概念として特にドイツで進んでいるように感じたそうです。




価格も2900円から5200円(税抜き)と手に取りやすい!食べ物や洋服など、誰がどう作っているのか、そんな素材や生産者のことにも注目度が高まっている今、そんなメッセージがこめられた”Can’t See by INHELLS”。INHEELSのwebショップでの販売がスタートしたほか、9月1日からは渋谷ヒカリエやアトリエR内インショップでも見ることができるそうですよ。

140826ECinheels1

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense