ダイエットと同じで、やめようと決心しても誘惑に負けてしまったりとなかなか達成できない禁煙。体にも悪いしお金もかかるんだけど、分かっていてもなぜか意思が弱くなっちゃうんですよね。

でもAlexander James Margettsさんがデザインした「E-Volve」なら、今度こそやめられるかもしれませんよ。




E-Volveは一見普通の電子タバコのようですが、れっきとした禁煙グッズ。それもタバコを辞めるためにある仕掛けが施されているんです。




実はこれ、吸っている人に分からないぐらいのレベルで、ニコチンの量をちょっとずつちょっとずつ減らしていってくれるんだそう。その小さな努力が積もり積もって、最後には禁煙ができるかもしれない、ということなのですね。




ニコチンの摂取量などからやめるのに最適な減量レベルを計算してくれるから、タバコを止めたい人が普段通りにしているだけでいいのかな。

誘惑に負けてしまいがちな意思を、テクノロジーでフォローする。ストレスも溜まりにくいと思うし、素敵なアイデアだと思います。E-Volveはコンセプトアイデアですが、同じような機能を持った禁煙グッズが市場に出てくるのを、今度こそ成功したい人が首を長くして待っているかもしれませんね。

A Smarter Stop Smoking Solution[YANKO DESIGN]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking