曲線よりもジオメトリックの魅力が映える。



イタリアのデザイナー、ALESSANDRO GEDDAさんのデザインオフィスJUST ONE PIECEによる「Wheels」は、ガラステーブルに2つの車輪が付いたような、エッジの効いたファッションテーブル。

脚となる「車輪」の部分は六角形または円形で、中心には軸があります。軸に結びついたメタルフレームが天板のガラスを支え、3つの素材のコントラストも印象的。なんともエレガントで、インテリアとしても映えるテーブルではありませんか。



天板のガラスとは素材も形状も異なる、ウッドテイストの丸型の脚。これが回転したら走るんじゃないかと思うほど、その斬新さには閉口してしまいます。

果たして、どんなお部屋だとこのテーブルが似合うのでしょうか…。

The Eye-Catching Wheels Table by Just One Piece [FURNITURE FASHION]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking