タイの通信事業会社トータル・アクセス・コミュニケーションが公開した心暖まる広告動画が話題になっています。

ママの留守中に、大泣きする我が子をあやそうと頑張る新米パパ。アニメを見せたり、ママの映像をスマホで見せたりと、あの手この手でチャレンジするのですが、なかなか涙が止まってくれません。







ママも離れたところから必死です。ほかのお客さんから変な目で見られようと、我が子の笑顔のためならなんだってできるんです。



なかなか泣き止んでくれない赤ちゃんを見て、パパは気づきます。この子が欲しいのはぬくもりなんだ、と。



ついに泣き止んだ赤ちゃん。どんなに通信技術が発達しても、人間の愛情までは伝えられなかったようです。テクノロジーは愛の代わりにはなれないもんね。

こんな人間らしい優しさにあふれる動画を、通信事業会社のCMにしているところがまた素敵。我が社の通信技術なら人のぬくもりだって伝えられるかも、くらい大げさなことをいう会社だってありそうなものですが…。

最近は、なんでも機械に頼りがちの私たち。ほっこりするとともに、大切な何かを思い出させてくれるような動画でした。

Thailand Does It Again With an Ad That Will Leave You Bawling Like This Baby Grab some tissues and your phone charger[ADWEEK]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking