キレイな写真を撮るためには、まずカメラを安定させる必要があります。

せっかくの画素数を持つカメラでも、ブレてしまうとキレイな仕上がりになりません。

ただ、三脚を使いたいシチュエーションでも平坦でない場所では、なかなか難しいもの。

そんな時に力を発揮してくれそうなのが、こちらのHeirloom




Kickstarterに登場した、トマトの形をしたカメラスタンドです。

Heirloomは形が変えられるビーンバッグで、水平でない場所でもしっかりと安定します。




一般的な1/4インチのボルトでカメラをマウントすれば、多少傾けても滑り落ちる心配もありません。

もちろんアダプターを使えばスマートフォンも使えます。




三脚というと、どうしても持ち運びにスペースを取ってしまいますが、Heirloomは持ち運びも簡単。
スーツケースやバックパックの隙間に滑り込ませることができるので、旅行にもいいかもしれません。




Kickstarterで30ドルから購入できるということなので、見た目も実用性も兼ね備えた、一味ちがったカメラスタンドで注目を集めてみては?

Heirloom: the World’s First Tomato for Cameras [Kickstarter]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense