SHARE


近年話題のリノベーション。新築にはない、古いものと新しいものを組み合わせた美しさでしょうか。昔ながらのディテールや無機質さが所々に見えるのもたまりませんよね。値段も新築に比べれば安く抑えられ、一昔前の”中古”のイメージとは違う新たな選択として人気です。

といってもそれは持ち家の話。賃貸は借りているものだから自分では当然できないし、オーナーさんもリノベーションではなく、借り手のつきやすいリフォームをするのが一般的。

お洒落な家を探すと結局デザイナーズに行き着くけど、賃料は結構高め。あぁ夢は遠い・・・。と思っている方はきっと多いはず。

ところがその希望を叶える賃貸をリノベーションして貸し出す会社があるんです。



それがgoodroomという会社のTOMOSというお部屋。ここの凄いところは古い家をリノベーションして貸し出すだけでなく、一緒にリノベーション内容を相談できるところ。

例えばキッチンはどうしても3口が良い。ウォシュレットは欠かせない。壁は自然素材が・・・。といった希望をリノベーションする前に賃貸会社、オーナー、そして借り手側合わせて相談することができるんです。



勿論賃料に跳ね返ってくる部分もありますが、それでも3口コンロが譲れない人はたくさん居ると思います。

先日の「リノベーションもセルフでやってみよう」の記事で書いた壁の塗装は、実はこのGoodroomが運営するリノベーション賃貸TOMOSのお部屋なんです。



壁はクロスじゃなくてちょっと暖かめの色の塗り壁がいい!と思えば実現することもできる。この自由さって今までの賃貸には無かったもの。

床材は近年人気の無垢材の山栗やパイン等を使っており、上からこれ見よがしな厚塗りワックス等の仕上げをしていないので経年変化を楽しめる味のある素材。

ここまでこだわっても建物自体は古めなので値段はかなり控えめ。素晴らしいですね。

リノベーションいいな・・・。と思っていたあなたは是非チェックしてみて下さいね。

[TOMOSのお手軽安心カスタマイズ賃貸]

Photographed by good room co., ltd

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense