一日が終わり、お風呂の時間になって、「やっとしっとりいい感じの髪になったのに」なんていう時ありませんか?

そこで「ドライシャンプー」のススメ。



日本ではあまり定着していないようですが、水を使わずに髪を洗うドライシャンプーって、非常時でなくても、オススメなのです。

日本人は、毎日髪を洗いますが、実は2、3日目ぐらいの髪が、自然にほんの少しの油が出て一番きれいなタイミング。そこで、その状態をきれいに保つベストな方法が、「ドライシャンプー」です。

ドライシャンプーを使うと、しっとりさを保ちながら頭皮は清潔に、匂いや余分な油もふせげて、美しい髪を維持できます。




ミス・ユニヴァース、日本チームのナショナルディレクターとして知られる、イネス・リグロンさんも、ドライシャンプーは、「セクシーに見える・スタイリングしやすい・環境によい」と、彼女のブログで薦めています。



ちなみにアメリカの美容サイトで1位に輝いたドライシャンプーは、LUSHの「NO DROUGHT DRY SHAMPOO」。2日目や3日目の髪が、見た目、感じともに、とっても清潔になるそう。

日本のLUSHでも取扱いがあるので、すぐに試せますね。オンライン購入はコチラから。

みなさんも、毎日洗うのを止めて、髪の色々な表情を楽しんでみてください。

totalbeauty.com

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense