SHARE


もし、おうちを建てるとしたら、どんなおうちを建てますか?
安らげる場所? それともオシャレな場所?

タイのチャアムビーチに作られたのが、4人の子どもたちとそのパパとママのために作られた、まるでアスレチックのようなおうち「jerry house」。

建築事務所のOnionに持ち込まれたのは「一般的な住居ではなく、家の中で外のように遊べる家を」ということで、デザインされたのだそう。




各フロアに張られたハンモックのようなロープ製の巨大な網。




壁には、まるでトムとジェリーのチーズのようなイメージの形の窓がたくさんあります。





ぶら下がってもいいし、寝転ぶのもいいし、ジャンプしたっていい。好きなように遊び、のんびりと本を読んだりすることもできます。




ベッドルーム自体の形も、そして、窓もやっぱり同じような形。子ども用のベッドルーム。




マスターベッドルーム。




ゲスト用のベッドルーム。

それに面白いのが、一番上のフロアのこのハンモックの一部には穴が開いており、そこから下の階に降りることができます。すべてのフロアに同じように穴が開いているので、ロープとハシゴを伝っていけば、、一番上の階から一番下の階まで、降りていくことができるんです。




まさにジェリーがトムから逃げる時のように、ロープやはしごを使って、下まで降りるようなそんな楽しい通り道。

遊びを追求したおうち。

大人だって楽しめそうですね。

おうちづくりの参考にしてみては。

onion envisions house in thailand as a giant indoor playground [designboom]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense