SHARE


UFO現る!?

オランダの北東部に現れたのが、この建物。



こちらは一般の人たちにももっと宇宙や科学を身近に感じてもらえる施設を、という依頼を受けた、Groningen大学の天文学部のEdwin Valentijn教授が発案した映画館「Infoversum」。



3Dの映像を通じて、宇宙を多次元から観てもらうことができるということから発案、設計されました。なんだかプラネタリウムのようでもありますね。



球の部分と不規則なカーブを描くために、通常は造船やジャンボジェットなどに用いられるモノコック構造が取り入れられています。どの方向から重さがかかっても全体に分散して受け止めるため、部分的なひずみや狂いが生じにくい、強固な構造なのだそうです。



遠くから見ても、とても目立ちますね。

この建物に興味を持ったなら、中に入って、今度は宇宙について学ぶ。科学が、宇宙が、身近になりそうな建物なのでした。

Cinema meets planetarium at Archiview’s Infoversum theatre [DeZeen]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense