引っ越しをした時、模様替えをした時、迷いに迷うのがカーペットとコーヒーテーブル。多くの時間を過ごす、重要アイテムです。

何色にしようかな、毛足は短いモノにしようかな、それとも長いモノにしようかな。何かをこぼしたりしたら…等。

更にできれば、疲れた体を包む布団のような存在であって欲しい。

そうしたことを叶えてくれそうな、このカーペット。いや、テーブルでしょうか。



めくれたデザインがとても素敵。

こちらはイギリスのAlessandro isolaさんがデザインしました。彼の才能はイギリスの雑誌では、現在最も才能の高い建築家と評されているほど。

プロダクト名の”stumble upon“とは”つまづき”という意味で、めくれたカーペットにつまづく時のシチュエーションを表現しました。



めくれた裏側もミラー加工されていて、モダンな雰囲気。




組み合わせ次第で、様々な形にすることもできます。

Alessandro isola

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking