SHARE


黒海に浮かぶ小さな島の動物園で生まれた可愛い赤ちゃん、名前はテレグラフ。

ママはシマウマなんだけど、テレグラフは他のシマウマの子どもと、ちょっと違うようです。



足にはママのシマウマ柄が入っているけど、毛並みの色はなんだかあの動物に似ていると思いませんか?

そう、ロバ! テレグラフのパパはロバなのです。ロバとシマウマのミックスとして生まれてきたテレグラフは、ロバ(英語:ドンキー)とシマウマ(英語:セブラ)を掛け合わせてゾンキーという名前でも呼ばれています。



テレグラフのママは小さい頃から、動物園でシマウマの仲間たちとうまくなじむことができず、スタッフの人達がロバと一緒に育てたことがきっかけ。テレグラフのようなベイビーがうまれるのはかなりレアなケースだそう。

テレグラフはこの動物園の人気者で、毎日たくさんの人達がベイビー・テレグラフに会いに来ているそうです。

Donkey and zebra flout zoo taboos to give birth to a baby zonkey[METRO]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense