今年5回目となる自転車のイベント”PEDAL DAY”。メッセンジャー、ライダー、フレームビルダー、デザイナー、エディターなど各自転車ジャンルの有志によって組織された実行委員会により企画されました。

「歩くよりも速く、遠くへ。自動車よりも自由に走ることができる。そんな自転車に乗っているからこそ見えてくる街の姿があります。様々なテーマのグループライドにより、東京の魅力を再発見していきます」

というのがその趣旨。

2014年の夏を自転車で盛り上げる「PEDAL DAYS of SUMMER」が、8月31日まで開催されています。今年から、都内各所で開催される自転車ライド「TOKYO PEDAL CRUISING」が新たに加わりました。



8月16日(金)〜18日(日)に、青山・国際連合大学(16〜17日)代々木公園(18日)行われるPEDAL DAYでは、フレームビルダーや趣味の自転車愛好家までプロアマ問わず約40店舗が出店する大規模な催し。

自転車の棒高跳び”BUNNY HOP”やヘルメット上の風船を叩き合う”バイクチャンバラ”など、共に自転車で走った仲間たちや、様々なジャンルの自転車乗りたちの交流の場と化します。自転車カルチャーのいまが集合するというわけです。



その他にも8月16日(土)10:30〜13:30 には「自転車でパン屋さんを巡ることで見えてくる新しい景色の発見!パンの起源でもある”大きなパンをちぎって分け合って食べる”を体感しよう!」というテーマの“夏のピクニックパンライド”や、8月17日(日)9:30〜13:30には「こだわりのパン屋さんの焼きたてパンをめがけて!」というテーマで“朝の焼きたてパンライド”などが行われる予定。



どんなスタイルの自転車でもOK! 自分流に楽しめそうです。



イベント当日は出店もたくさん。自転車乗りじゃなくてものぞいてみたらいいことありそうですよ。

詳しくは以下の公式サイトやFACEBOOKなどでチェックを!

TOKYO PEDAL CRUISING

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking