SHARE


ランニングでもウォーキングでも、スマホを見ながら進むのは危ないですよね。

でも道に迷ったり、初めての場所だとどうしても地図は手放せない…。

ならばもっとスマートに、道を教えて貰いましょう。



靴の中にこのインソール「Lechal」を入れて、スマホで目的地を設定。後は何も考えず、ただ歩くだけ。

Lechal」は、分岐点に差し掛かると左右のインソールのどちらかが振動することで進行方向を教えてくれるスマートなインソールなんです。



Bluetooth経由でスマホと連携する専用の端末が入っており、スマホに入っているアプリの地図データをもとに目的地を設定することで、途中の分岐点や進行方向をスマートに教えてくれる仕組み。



もちろん、あなたが普段履いているほとんどのお気に入りの靴に入れて履くことができるんです。おしゃれして街を歩くときも、トレーニングで本格的に走るときも靴を選ばず、交差点に着くたびにスマホとにらめっこする必要はありません。

ちなみに9月発売予定。価格は1万〜1万5千円程度でプレオーダー中です。

方向音痴に自信のある方、歩きスマホはやめて、1台いかがですか?

[Lechal]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense