SHARE


今のファッション業界では、スーパーマーケットが大ブーム。日用品をモチーフにした、ラグジュアリーなファッションアイテムが数々発表されているんです。

ブームの中でも注目のブランドは、Anya Hindmarch



Anya Hindmarchの2014年秋冬のテーマは、‘Counter Culture’ー「カウンターカルチャー」。平凡な生活の中に美を見出す素晴らしさを提案するコレクションとなっています。

いくつか商品をピックアップ!

Frosty Imperial Clutch

子どもの頃よく食べてた、お砂糖たっぷりのあのコーンフレークがクラッチバッグに。

Cornflakes Maxi FeatherWeight Ebury

ケロッグのマークのあのニワトリ。

Crisp Packet

ポテトチップスの袋型バッグ。

Dighestives Clutch

輸入菓子ではおなじみの、マクビティーのダイジェスティブビスケット。



グラフィックのデザインソースとなっているのは、日用品のブランドのパッケージのため、どこかで見たことのある、懐かしいデザインな気がしますね。

朝食用のシリアルから洗濯用洗剤まで、身の回りにどこにでもあるデザインなのに、品のある印象を与えてくれるのは、上質な素材を使って、丁寧なクラフトマンシップで仕上げられているから。



“Seizing the moment to ‘get happy’.”「しあわせをつかむために、一瞬一瞬を大事にしよう」-by Anya Hindmarch

そんなデザイナー自身のメッセージを心に留めて、平凡な生活でも、その中に隠れた小さな幸せを見逃さないように生活していきたいですね。(その象徴として、何か1つアイテムを手に入れたい…!)



デザイナーのメッセージが詰まったショーの様子も、ぜひこちらでチェックしてみて下さい。

ランウェイの半分は、海外のスーパーのレジのようなベルトコンベア!そのベルトコンベアの上でダンスが始まったり、スーパーのカートが登場したりと、終始ワクワクが止まりません。

そして、Anya Hindmarchのスーパーマーケットトレンドは、ランウェイに収まりきれなかったよう。なんと、実際にマーケットを模した店舗を作ってしまいました!



場所は、ロンドンの99 Mount Street。

高級ファッションアイテムと一緒に「99ペンス」のアイスクリームが売られています。



そう、マーケットの所在地が「99」ストリートにあるから、その値段。洒落が効いていて素敵ですね。(アイス目当てにして、お店にも入りやすくなりますね。)



この夏、ロンドンに旅行の予定のある方は、ぜひこのマーケットに足を運んで、雰囲気を楽しんでみてはいかがでしょうか?

[the Mini-Mart on Mount Street]
住所:99 Mount Street, London. W1K 2TF.
電話番号:+44 (0)20 7493 8996
営業:10am – 6.30pm, Monday – Saturday
※9月までの営業予定
[Anya Hindmarch]
[Anya Hindmarch Facebook page]
[Vogue UK]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense