一昔前の最初のお化粧はルージュでした。

最近は事情も変わって、リップよりもまつげに重点を置くようになってきて、ここ数年ではまつげエクステも一般的になりました。

それを受けて、今度は紙のつけまつげがデザインされました。



デザイナーは数々のデザイン賞を受賞している、ロンドン在住Chunwei Liaoさん。

よく見ると、鳥がデザインされていたり、蝶になっていたりと、まつげに想いが込められていますね。こちらは、中国の切り紙工芸がモチーフにされてるそうです。



FSC(Forest Stewardship Council)認定の紙を使用し、地球に優しいまつげ。パーティ等で注目されること間違いありません。



日本でも以下のサイトから購入が可能です。

是非ご覧ください。

PAPERSELF
TOMO-webshop

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense