チオリーヌ

チオリーヌ

3


ゾウたちがとても賢くて上品な動物たちであることはよく知られています。でもその評判に加えて、プロフェッショナルな画家として活動するゾウたちもいるってことを今日はお伝えしたいんです。




タイ・チェンマイにあるメーサー・エレファント・キャンプに暮らす7頭のゾウたちは、その長い鼻と特別なブラシを使って巨大キャンバスに繊細な花の絵を描くことだってできます。時には、足の裏をスタンプにして絵を描くことも。




ゾウの保護を行うエレファント・キャンプはタイの中でもたくさんあるものの、ゾウたちに絵を描くことを教え始めたのはメーサー・エレファント・キャンプが初めて。最近ではいくつものエレファント・キャンプがこれ試みを始めたそうです。ちなみにゾウたちがどのようにして点や線を描いているかというと、トレーナーがゾウの耳に合図を送ることで絵を仕上げていくんだとか! 下の2つの絵を見比べてみてください。




左の絵は、絵のトレーニングを始めたばかりのゾウが描いた絵。そして右がトレーニングをマスターしたゾウが描いた絵なんです! 驚きでしょ? これらの描かれた絵は、エレファント・キャンプを訪れた観光客が購入したり、オークションで販売されることによってゾウたちの保護に役立てられています。




もちろんゾウたちが使っている絵具は専用に作られた有害物質を一切含んでいない安全なモノなのでご安心を。森の中で絵を描くゾウたち。なんだか絵本の中のおとぎ話のようですね。

Art you’ll never forget: Extraordinary elephants create beautiful paintings using their trunks, feet and special brushes[Daily mail]

チオリーヌ

フリーランスライター。イギリス・ロンドン在住。都内某出版社に勤務した後、ロンドンへ移住。世界一カオスな街で想定外の国際結婚に発展し現在に至る。自身の著書に『B型男を飼いならす方法』『ダイエットマニア』がある。 世界中から集めたお部屋のデコレーションアイデアを紹介するサイト『Lovely World House』を運営中の他、自身のブログ『Newロンドナーになるのだ!』ではロンドンライフを皮肉に書き綴っている。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking