roomieではさまざまなアイテムを使ってイラストや絵画を描く人々が紹介されてきましたが、また新たに驚きのアーティストが加わりそうな予感です。

イギリスベースに活動するシュガー&フードアーティストのミシェル・ウィボウさん。その肩書通り、チョコレート、マシュマロ、クッキーなどのお菓子を使って大きなイラストを制作したり、ケーキとは信じ堅い今に動きだしそうな動物をかたどった素晴らしいケーキの制作を行っているアーティストなのです。





こちらの作品は今年のイギリスの父の日を記念して、初めて自身がお父さんとして迎えた父の日を楽しむウィリアム王子と息子ジョージ王子のポートレートをチョコレートバー1500本を使って100時間かけて作ったもの。

そしてこちらが約4000個のオレオ・ポップを用いて作らたビヨンセの似顔絵。2011年にイギリスで開催されたグラストンベリー・フェスティバル後、ビヨンセが再びイギリスの地でコンサートを行ってくれたことを記念してイギリスのオレオ販売元がミシェルさんにお願いして作ってもらったというスイートなビヨンセ。






ドイツで開催されたケーキ作りの大会ではイギリスを代表するエリザベス女王とともに女王の愛犬であるコーギー犬を製作し、見事金メダルを獲得しました。






そんなミシェルさん。シュガーアーティストになる前は、建築家になるための勉強をしていたのだとか。活躍している分野は違うにせよ、『カタチを創造する』という共通点はあるのかもしれません。

Michelle Wibowo

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking