SHARE


2015年、あのスヌーピーがスクリーンにやってきます。

昨年、大規模な展覧会が開催されたことも記憶に新しいスヌーピー。1950年からアメリカの新聞で連載されたマンガ「ピーナッツ」のキャラクターで、見た目のかわいさとは裏腹にシュールな言動も人気です。

マンガ連載開始から65周年となる2015年に公開されるのは、スヌーピー史上初のCG/3D映画『I LOVE スヌーピー THE PEANUTS MOVIE』。

製作は映画『アイス・エイジ』シリーズで知られているブルー・スカイ・スタジオ。日本中を席巻している『アナと雪の女王』を手掛けたクリストフ・ベックが音楽を担当したそうです。

そして本日8月7日、スヌーピーの誕生日(8月10日)を前に、特報映像が公開となりました。

特報では、初CG/3D化されるスヌーピーと飼い主のチャーリー・ブラウンを初お披露目。今までのマンガやアニメとは異なり、毛の1本1本までリアルに描かれた、スヌーピーのモフモフした仕上がりがたまりません。

『I LOVE スヌーピー THE PEANUTS MOVIE』
監督:スティーブ・マティーノ
© 2015 Twentieth Century Fox Film Corporation. All Rights Reserved. Peanuts © Peanuts Worldwide LLC.
2015年12月 2D/3D全国ロードショー
I LOVE スヌーピー THE PEANUTS MOVIE』[20世紀フォックス映画]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense