SHARE


フォローしてるサイト、ブログ、ソーシャルメディアで流れてくる友達からシェアされた記事。気になる情報が溢れすぎてて、個人的には全てちゃんと読めないことがもはや普通になっちゃってます。

そんな状況を解消すべく、「あとで読む」系のPocket、Instapaper、Evernoteのようなサービスから、Gunosy、Antenna、 NewsPicks、SmartNewsのようなパーソナライズされたニュースリーダーなども最近話題になってます。でも、オンライン上に情報が集約されている、という意味では読むソースやデバイスには変わりはありません。

そこで、「あとで読む」のデバイスをあえて新聞に変えた新しいサービス、「PaperLater」がイギリスで始まりました。(現在まだイギリスのみ展開、ベータ版)



PaperLaterは、8~24ページの新聞を5ポンド(約870円)でオンライン上で気になった記事を発注から3~5日後には従来の新聞のように配達してくれる。

仕上がりもなかなかの様子。

「デジタルvsアナログ」なノートテイク術でも思うのは、入力方法が変わると、覚え方や、捉え方が分かるもの。PaperLaterは、PCやスマホでは「読まれない」ではなくて、本来読まれるべきある場所を与えたのかもしれません。

The Daily ME: PaperLater app lets you turn your favourite online content into a custom £5 newspaper sent direct to your door
PaperLater

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense