3Dプリンターのボタンを押せば、好きなカタチのチョコレートがつくれて食べられるなんて夢みたい。

世界で唯一の3Dチョコレートプリンター「Choc Edge」。文字通り、ヘッドノズルからチョコレートを出力し、さまざまな形の2D、3Dチョコレートをつくることができるのです。



実際におうちにチョコレート用の3Dプリンターを置くのは夢みたいな話だけれど、ケーキ屋さんのバースデープレート、レストランのちょっと代わったデザートメニュー、企業のノベルティやプロモーションに使えそうですね。



ノズルが動いてハートや人の顔、メッセージなんかをチョコレートで出力。チョコが出てきているその場で食べたくなっちゃいそうです。

2012年に初登場、今回「Choc Creator V2」として見た目や構造もリニューアルし、値段は6630ドル(約67万円)。現在アメリカ、ヨーロッパ、オーストリア、アフリカでプレオーダー中です。

[Choc Edge]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking