日本のデジタルガジェットはすごい!

今日ご紹介するのはCASIOのタッチパネル式デジタル時計『hotbiz』。



驚くなかれ、発売日は1996年頃。もう20年も前の製品です。

CASIO DATABANK

レトロフューチャーな外観は思い当たる節のある方がいらっしゃるかもしれません。『hotbiz』はファッション好きには有名な『DATABANK(データバンク)』シリーズのひとつでもあります。



画面の下半分がタッチパネルになっていて、8つのアイコンに沿った形でマトリクス・スイッチが埋め込んであるので、指先でもカンタンに動かせます。

アイコンは「仕事」「個人」「遊び」「備え」「光」「替」「入」「実」に分かれており、ビジネスやパーソナルの電話帳管理やメモ、バックライト点灯などの操作ができます。

ちなみに今日ご紹介したものは型番“VDB-2000”のものです。シンプルな初代タッチスクリーン式の“VDB-1000”は1991年発売で市場でもめったにお目にかかれません。



90年代にG-SHOCKがブームになっている中、知的な機能やスマートな外観を持った『hotbiz』をも展開していたCASIOのモノ作りのすごさを感じさせる一品です。

現在廃盤になっているため、店頭やネットオークションで見つけて気に入ったならば早めにおさえた方が良さそうです。

カシオ・データバンク VDB-2000 [GOOなMONOたち]
HOTBIZ(VDB-2000) / CASIO [lucubration]
Casio VDB 2000 [PMWF]
Do you collect other things? [stereo2go]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking