SHARE


日本では旅館業法の壁にぶつかり、いまだ本格展開していませんが、海外では空き部屋と泊りたい人を結びつける「airbnb」というサイトが大人気です。

バカンス時期、あるいは出張のような短い期間でも、一時的に空きになる部屋や家を貸し出す欧米人の習慣にぴったりとマッチしたのか、すぐにサービスが広まり、airbnbは「Spare room revolution (空室革命)」などと称されるまでに。

貸し出される部屋は街中の一般的な部屋だけなく、個性的なものもたくさん。サイトを見ているだけでワクワクしてしまいます。



そんな中、アメリカ・カリフォルニアで注目されている部屋が、こちらのヴィンテージキャンピングトレーラーです。

お酒の名前になったことでも知られるマリブの丘の上にあり、景色は最高。眼前には太平洋が広がり、サンタバーバラ島まで見渡せるんだとか。



かつてはマレーさん、ケイさん夫妻の旅の相棒だったという、エアストリーム社の1957年製Flying Cloud。



引退後、彼らの持つ敷地で部屋として貸し出されています。

部屋のなかも素敵。



この部屋なら、キャンピングカーを長い時間かけてドライブする苦労も、他のキャンパーと競い合って場所を探す必要もなし。1泊のお値段は157ドル。スケジュールを見ると、なかなかの人気です。

機会があれば、滞在してみたいものですね。



こんな星空が独り占めできちゃうかも。

AIRSTREAM VINTAGE TRAILER ADVENTURE [airbnb]
HOTEL STYLE | AIRSTREAM VINTAGE TRAILER ADVENTURE [poppytalk]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense