Kanako

Kanako

16


最近よく見かける大振りなネックレス。

アクセサリー自体が強い個性やデザイン性を持ったネックレス全般のことを、ステートメントネックレスと呼び、今年のトレンドにもなっていますね。ビーズ、貴金属、プラスチックなどその素材も様々。

今回ご紹介するジュエリー(?)、「PassionflowerToWear」は周りと差を付けたい人へ是非オススメ。



こちらはなんと本物の多肉植物を使ってできた、アクセサリー。植物をそのまま銅ベースにのせて固定し、ネックレス、指輪、またはバングルとしてつけることができるのです。



もちろん生き物なので、ずっとは楽しめませんが、短くても3週間はアクセサリーとしてつけることができます。3-4週間ジュエリーとして楽しんだあと、ベースの銅のプレートから優しく外し、土に置けば本来の観葉植物として楽しむことも可能。



特別な日につけたい、とっておきのアクセサリーです。もちろん、プレゼントとしてもとても喜ばれそうですね。

こちらのアクセサリーはEtsyで購入できます。

[PassionflowerToWear]

Kanako

長野生まれ。高校卒業後、マレーシアを経て単身渡米。ニューヨーク市立大学グラフィックデザイン科を卒業。卒業後は拠点を日本に移しグラフィックデザイナー時々ライターとして活動中。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking