SHARE


扉の向こうに住んでいるのはお姫様?それとも魔法使い?

そんな気分にさせてくれるドアがひしめくこちらのお店「BON-COTÉ」 。1900年代フランスのドアや窓、ヴォレー(雨戸)など、使って楽しめる建具がなんと1500枚以上並んでいます。

繊細なレリーフが扉の向こうへの期待を高めます。




絶妙な色合いのステンドグラスもたまりません。




風合いがこの扉の歴史を思わせます。




両開きの上品さもアンティークならでは。




美しい窓枠にしたならば、漏れ出る照明への気遣いもお忘れなく。




取り付ければぐっと空間が引き締まること間違いなしの扉たち。刻まれた歴史に思いを馳せるのも楽しいですね。ひとつひとつが出会いのアンティークドアから、あなたとさらなる時を刻むパートナーを探してみては。

Renovation Tips ちょっと遠出してドア探しの旅へ![リノベーション情報サイト リノベりす]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense