SHARE


なんだか甘いものを食べたいな。でも買いに行ったり、食べに行くのは面倒だし、いますぐに食べたい!

そんな食いしん坊さんに朗報です。



ハーバード大学の2人の学生さんが発明した、「Spray Cake」。カップケーキの型に生地をスプレーして、電子レンジで60秒チンをすれば、ケーキが完成するんです。



スプレー式のホイップクリームは既に製品化されていますが、ケーキの生地がスプレーできるタイプは今までに発売されていないとのこと。



これまで「ケーキを焼く」となると、小麦粉やお砂糖などの材料から、ボウルやヘラなどの調理器具まで用意しなければなりませんでした。でも、これからは違います。材料がなくたって、レシピを調べなくたって、おいしいケーキを焼けてしまうんです。

使いかけのスプレー缶は、冷蔵庫で保存できるので、1度に使いきる必要もありません。

実際に使っている様子は、以下の動画をご覧ください。



彼らはハーバード大学で行われた、Harvard Innovation Challenge大会で優勝し、現在、製品として販売する準備が進められているのだそうです。

おうちで誰でも簡単に焼きたてケーキが作れる。子どもたちと作っても楽しそう。

お菓子作りもどんどん便利になりますね。

Cake Batter In A Spray Can Is The Greatest Invention Of Our Time [Incredible Things]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense