SHARE


アメリカの子どもたちがよく持っている、四角いランチボックス。映画やドラマでもよく見かけますね。

子ども向けのランチボックス「OmieBox」は、デザインも色も、そして機能性も備わったランチボックス。



3つの仕切りがついているので、食べ物を分けて入れることができます。お弁当を用意する側は、この仕切りがあるとないとでは大違い。助かる機能の一つです。




そして、このランチボックスのユニークなところは、温かい食べ物と冷たい食べ物を分けたいときに大活躍する、はめ込んで使う真空式のボウルが付いていること。

例えばご飯やパスタなどを入れてもいいし、痛みやすい食材を入れてもいいですね。



取っ手付きなので、持ち運ぶのも便利。少し大きめなのでカバンの中に入れることが難しいかもしれませんが、キュートなデザインのランチボックスなら、喜んでもってくれるかも。



色はブルーとイエローの2色展開。大きさは縦7.1インチ×横7.1インチ×厚2.6インチ(約18cm×約18cm×約6.6cm)で、食器洗浄機にも対応しています。



「簡単にヘルシーなランチを習慣づけたい」、そんな思いから誕生した「OmieBox」。
主菜、ご飯、副菜を分けることができますね。何より、このデザインとポップな色が素敵。お昼の時間に、うきうきした気分になりそうです。

この「OmieBox」はKichstarterから購入できます。2014年8月20日までの限定発売なのでお早めどうぞ。

shop[OmieLIFE]
OMIEBOX : THE HEALTHIER LUNCH BOX FOR KIDS[Design Milk]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense